「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング

total 267 pages  次のページ →  

職員向け新制度・こども園研修

   ↑  2017/03/27 (月)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!✨

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkFWyb26SB93Q_lm

さて、今日は関東の学校法人様のご支援。

職員様向けの「新制度・こども園研修」をさせていただきました。

・何故制度が始まったのか?
・新制度が始まる変化とは?
・認定こども園になる変化とは?
・先生の仕事は何が変わる?

というテーマでお話ししました。

先生方の質問でもありましたが、気になるのは保護者のこと。

・認定を途中で変えられるのか?
・認定証は園で受け取るのか?
・保育園志向の保護者が増えるのか?

などが挙がりました。

こちらの園は私立幼稚園ですが、保育対応はかなり行なっていること、移行が幼稚園型認定こども園であることからも、こどもへの影響はあまり感じなかったのでしょう。

それよりも、保護者への変化を敏感に感じたようでした。

30年度の移行なので、あと1年もありますが、あっという間の1年です。

しっかりサポートしていきたいと思います。


それと、今日はとても嬉しかったことが。
理事長が金曜日に発売された私の書籍をわざわざ5箇所も書店を回ってくださり、無かったので、Amazonで即購入してくださり、今日の訪問までに準備してくれ、そこにサインを書いてほしいと言ってくれたのです、、

サインなんて、大変恐縮なのですが、その理事長の気持ちが嬉しかったです。

本当に素敵なお客様に支えられてるなぁと心から感じました^_^

理事長、ありがとうございます!!


ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1378.html

2017/03/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アゼリーキックオフパーティ

   ↑  2017/03/27 (月)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!✨

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkFWyb26SB93Q_lm

さて、昨日はアゼリーさんのキックオフパーティに参加させていただきました。

正職員の方を対象とした会ですが、150名ほど来られます。

本当に盛り上がりますね!

企画が素晴らしいし、何よりも職員みんなが楽しみにしているのがよく分かります。

このようにメリハリ、オンオフがはっきりある組織は強いと過去の経験からもつくづく思います。


また、この会では毎回多くの先生方が私のところに挨拶に来てくれます。

実はこれが私の一番の楽しみ。


今回も泣き出しそうになる先生や、私が随分前にかけた声が糧になったと感謝してくれる先生、久しぶりに会いに来てくれた先生など、たくさんいらっしゃいます。

本当に年度が終わることを実感するのがこの会ですが、それとともに年度が始まるのを感じるのもこの会です。


29年度も新たなチャレンジ、新たなステアとインクルージョンでイノベーションしていきましょう!

ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1377.html

2017/03/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

M&Aの加速

   ↑  2017/03/26 (日)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!✨

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkFWyb26SB93Q_lm

さて、先日の日経新聞の一面にもありましたが、M&Aが急増中です。

日本でもようやく一般化してきた印象です。

最近増えてきている多くのケースは、大手企業が今後のAI、ロボット、IoTを見据えて新興企業を買収するケース。

それだけ大手企業も、時代の変化に危機感を持っているということです。


一方で保育事業。

今年度は私も2件のM&Aに関わりました。
特にその内の1件は業界でも大きな話題になりました。

保育業界のM&Aの特徴は、

・異業種大手企業の新規参入による買いニーズ
・年商10億前後のバイアウトによる売りニーズ

が多いことです。

成長分野らしい傾向です。

その中で再認識するのは、

「保育の大手企業は、世の中の中小企業」

という感覚です。

持ち株比率によっては、あっという間に吸収される可能性が十分にあります。


そして、今後は社福、学法が確実に増えてきます。
既にいくつかの情報が私のところにも入ってきており、大手法人も虎視眈々と狙ってる状況です。

ただ全体的にはまだ、M&Aよりも、合弁会社の設立の方が意識は高いでしょう。
これも成長分野らしいですね。


私個人的には、M&Aが増えることは賛成です。

やはり一定の競争力の元に、安定性の高い企業が経営をすべきですし、経営力の高い企業が経営をした方が利用者にとってもメリットが大きいわけです。

コンサルティングの現場でつくづく感じるのは、経営も教育保育にも興味もなければ、スキルもない経営者の元で働く職員と利用者は本当に不幸だということ。

また、バイアウトだけを考えてる事業者は早く撤退すべきです。


これから益々加速するM&Aですが、経営者としては、他人事、他業種事に思わず、常に経営戦略の一環として頭の片隅に置いておく視野が必要になるでしょう。


ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1376.html

2017/03/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

働き方改革セミナー!

   ↑  2017/03/25 (土)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkFWyb26SB93Q_lm


さて、今日は幼稚園向け「働き方改革」セミナーでした。



東京会場だけの開催でしたが、50名を超える参加者にお集まりいただき、当グループの看板コンサルタントでもあり、経営研究会の新規事業分科会担当でもある犬塚がメインで講師を務めました。

ゲスト講師は、長崎の幼保連携型認定こども園の三和幼稚園の加藤園長。

研究会会員様でもあります。

▪️経営研究会
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/018288.html
▪️認定こども園三和幼稚園
http://www.sanwa.ed.jp

幼稚園や保育園はあまり労働生産性という概念がありませんし、稼働率という概念もない。

だから意識を上げにくいのですが、本来はどんな事業でも必要な考え方です。

一人当たり生産性、人時生産性は特に重要。

そう考えると、幼稚園保育園は、売上や粗利が変わらない分、そして、配置基準が決まっている分、シンプルに労働時間を削減し、残業を減らすことによる、教育の質向上、職員のモチベーション向上が働き方改革の目的です。

それをご提案させていただきました。

満足度もほぼ100%。

もう少し掘り下げて今後は研究していきたいと思います。

ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1375.html

2017/03/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男性保育士

   ↑  2017/03/24 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkFWyb26SB93Q_lm


さて、今日は九州のお客様。

たくさんの方から、「本たくさん買いますよ!」と言ってもらえます。
本当にありがたい限りです。

また改めて思いますが、このブログ、私自身気兼ねなく、何気なく、気楽に書きたいことを書いてるだけなのですが、経営者はもちろんのこと、官公庁の方々、弁護士や会計士の方々、現場の保育士など、本当にたくさんの方に読んでいただいているようです。

特にご支援先は9割方、読んでいただけてます。
ありがたい、、

何だかプレッシャーを感じてしまいますが、このゆる~い感じは止めませんので!


さて、今日は夜にご支援先に4月から入社する男性保育士3人と食事をしました。

2人は新卒、もう1人が中途です。

私自身、「保育男子会」のメンバーでもありますので、男性保育士の普及活動も行ってます。

改めて思いますが、これからは男性保育士が活躍できる環境がもっと増えるでしょう。

処遇もさらに改善されるでしょうし、様々な組織が参入しますから、キャリアも見えてくる。

さらに、保育のダイバーシティの観点に立てば、男性活躍は命題です。

これから今以上に追い風が吹くでしょう。


だからこそ、男性保育士の役割をもっと明確にして、活躍できるフィールドを作ってあげるべきです。

性差問題、トイレや更衣室の環境問題などもありますが、そこばかりに目がいってしまっては何も始まりません。

力仕事や運動、お父さん的な威厳ある存在、防犯、セキュリティなど、役割はたくさんあります。


養成校入学前の段階から、国や保育業界もそろそろ男性保育士にスポットを当てなければなりませんね。


そんなことを食事の中で考えてました^^;

3人の男性保育士の活躍に期待です!!


ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1374.html

2017/03/24 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |