「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2010年05月 → )

total 21 pages  次のページ →  

謙虚と質素

   ↑  2010/05/31 (月)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
さて、今日は月に2度の全社会議。

何度もこのブログでもご紹介してきましたが、各業界のコンサルタント
との情報交換が出来る日です。

今日もいくつかの事例やノウハウを共有しました。


また、高嶋社長より、船井幸雄最高顧問の言葉についてのお話がありました。


『謙虚』であり『質素』であること


これがとても大切だということ。


謙虚とは、控えめで素直なこと
質素とは、飾り付けが無く、質朴なこと。


人は偉くなればなるほどこの考え方を失いがちになります。

どんな立場でも、謙虚であり、質素である事が大切。


それが、自分の成長にとって大きな力を生みます。


改めて心に据えた仕事をしようと思いました。


それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!




(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-84.html

2010/05/31 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |