「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

このページの記事目次 ( ← 2011年01月 → )

total 19 pages  次のページ →  

投資はする、経費は削る

   ↑  2011/01/31 (月)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
さて、今日は2件のコンサルティング。

2件目のお客様はいよいよ3月オープンに向けた大詰めの打ち合わせ。
4時間ほどみっちりやりました。

議題の一つにもあったのですが、備品や設備にどれだけお金をかけるかという議論。

私はハードは投資ではなく経費だと考えています。

もちろん安全性が求められるものは一部投資として考えますが、多くが経費なのです。

だからコストを下げるものは徹底して下げなければなりません。

逆に保育園にとって最も投資すべきものは何でしょうか?

お分かりですね。

「人材」

です。

今、社員満足度の高い会社で知られるECスタジオの社長も仰っていますが、一般的には経費率の高いところからコストカットをする企業が多いのですが、それが投資価値の高いものでも同様の考えになりがちです。

保育園にとって最も経費率が高いのが当然人件費。

しかし、人件費は投資なのです。

だから無理にカットしてはなりません。

逆に積極的に投資するのです。

その分それ以外は徹底してコストを下げます。

食事や行事なども投資の対象。

質を上げるために必要なソフトこそ積極投資です。

その分利益率は下がるかもしれません。

しかし、それを補うのはビジネスモデル。

だから独自の発想と付加価値が重要なのです。

それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-250.html

2011/01/31 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |