「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2011年03月 → )

total 11 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

一番のモチベーションは園児が増える事

   ↑  2011/03/30 (水)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
さて、今日は2件のコンサルティング。

2件目のお客様は明後日認可外保育所をオープンします。

施設の工事が遅れたことで、集客はやや苦戦していますが、それでもほぼ十数名の園児が4月中に入りそうです。

今日は全員のスタッフと社長、事業責任者の方で打ち合わせをしました。

オープンに向けて様々な議論をしましたが、現場のスタッフにとって園児が1人でも多く入園することが一番のモチベーションであることに気づかされました。

理由は、

「そうでないと自分達がみっちり働けないから」

です。

地方になればなるほど保育士の仕事はありません。

しかし、保育士の仕事がしたい、仕事をしなければ家計に貢献しない、そんな想いを持っているのです。

園児募集についても様々な意見がでました。

現場視点の募集策は荒削りの部分もありますが、気づかされることも多いもの。

また、自身がママだったり、土地勘を持っているため、
リアルな情報が飛び交います。

何としてでも6月までに最低20名、8月までに30名の入園を成し遂げたいと思います。

それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!
思います。
スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-282.html

2011/03/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。