「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

このページの記事目次 ( ← 2011年07月 → )

total 17 pages  次のページ →  

着実に業績が上がる理由

   ↑  2011/07/26 (火)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
さて、今日は3件のコンサルティング。

午前中はクライアントを連れてある保育会社に行ってきました。

情報交換のためです。

この会社は2年前までコンサルティングをしていた会社です。

定期的に今でも連絡を取っているのですが、今日は久々にゆっくり話をしました。

聞けば、この2~3年も売上、利益ともに110%のアップを続けているようです。

嬉しい結果ですね。

私がお付き合いをしていた頃は2億ちょっとの会社が今では3億に到達しようとしています。

まだまだこれからの会社ですが、地道に業績を上げているには理由があります。

それは、

「人材育成を経営の根幹に据えている」

という点。

今保育業界は昨年対比で200%、300%という会社も多いのですが、人事面で苦労しています。ちょっと怖いとすら思います。

しかしこの会社は着実に伸び、顧客満足度、社員定着率が高い。

その分営業活動は疎かになりますが、急激な伸びは怖いものです。

経営とは永続であり、短期的な視点と長期的な視点の両方が求められます。

その長期的な視点にたった際に、品質向上は最重要課題です。

過度な投資や借入もしていませんので、堅実経営そのもの。

後は、タイミングを見計らっての攻めをどんな形で進めるかです。

それでもスタンスは徐々に確実に、堅実に。。

日本型経営にとって大切な視点ですね。

それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-360.html

2011/07/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |