「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2012年03月 → )

total 19 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

全体会議!

   ↑  2012/03/30 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/

さて、今日は全体会議とリーダー会議でした。

あとは船井総研の新卒リクルーティングサイトの取材と撮影もありました。

近日中にアップされる予定です。

船井総研のリーダー会議は業績の報告に限らず、毎回最新コンサルティング事例が共有されます。

今日は住宅部署の「ローコスト住宅モデル」です。

今や建売の建物は780万円で建つようです。

しかも粗利は30%。

すごいですね。

デフレマーケティングの象徴です。

大手のメーカーはやりたがりません。

ブランドイメージが落ちますからね。

しかし、中小企業は徹底したこだわり住宅かローコスト住宅に行くしか道はありません。
空白マーケットを狙うのです。

当然売れるわけです。
額が下がっても数が売れますから結果的に業績は維持、向上するわけです。

逆に中途半端に大手と戦い、飲み込まれると売上は上がらず苦しむのです。

この割り切りや決断は大切ですね。

保育も同様です。

認可保育所はまさに大手です。

資本はなくても補助金が入りますから実現できることが多いのです。

無認可は空白を狙わなければ生き残りません。

認可がやらないこと、やれないこと、やりたくないことに特化するのです。

分かりますよね。何をやるべきか。

言うまでもありません。

教育力、付帯サービス、対象人口の拡大です。

逆に認可は園児募集策です。
これから益々求められます。

話しは変わりますが、今日は大先輩の送別会でした。

本当にお世話になった方です。

仕事のあり方、スタンスをたくさん学びました。

障碍者福祉の分野で独立されますが、必ずまた一緒に仕事をしたいと思います。

石田さん、応援してます!
ご多幸をお祈りします!


それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!
スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-481.html

2012/03/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。