「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2012年06月 → )

total 15 pages  次のページ →  

常に革新、変革!

   ↑  2012/06/29 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/

さて、今日は1件のコンサルティング。

この経営者は、学校法人の理事長をしながら株式会社を持ち、個人での事業もされています。

既にお付き合いして5年になる方です。

今日は個人でされている自治体認定の保育園の抜本的改革について。

このエリアは待機児童は減少しています。
認可保育所が急増したからです。
その時流を先読みして、新たな業態を作ろうとしています。

それが、

「認定型こども園」

です。

決して認定こども園ではありません。

現在でも経営は安定しているのですが、この社長は常に先読みして仕掛けます。

コースの新規開設、カリキュラム、料金改定、園児募集策の強化。

きっと全国的にも珍しいモデルが出来上がると思います。

そのためには、ブランドイメージも大きく変えなければなりません。

カラーイメージ、ブランドフォント、ロゴ、園名も変えます。

それに合わせて看板、ホームページ、チラシ、パンフレットも変えます。

保育業界は本当に革新や変革が出来ない業界です。

まあ、構造的にいた仕方ないのですが、その中でより良い環境のために日々考えて変えられる事業所がこれからは生き残るのです。

総合こども園は廃止されでも新システムは動くのですから。。


それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-525.html

2012/06/29 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |