「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2013年02月 → )

total 15 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

小山会長の教え

   ↑  2013/02/28 (木)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/


さて、今日は全体会議と1件のコンサルティング。


毎月月末は「すごい会議」という会議を東京第一経営支援部
という部署(私は東京第二経営支援部)が行っているのですが、
特別ゲストとして、小山会長が講演されるとのことで、

「これは出ないと!!」

と思い、隣の部署ながら参加しました。


小山会長は以前もこのブログでお伝えしていますが、
3月末の株主総会で代表取締役会長を退任されます。

これまで船井総研43年間の歴史で最大の実績を持つ
スーパーコンサルタントです。

元々東京でディスカウントストアを経営する家庭
に育ち、年商数億円の店舗を40億以上まで上げ、
さらに、船井総研でも後にも先にも誰も成し遂げて
いない、年間個人粗利高3億円を突破した超人です。
(今船井総研のトップコンサルタントが1億円で、
平均粗利は1800万円程度ですから、3億円というの
は一人で16人分の仕事をしている状態です。。。
正直次元が違います。。。)

さらに、船井総研で社長になってからは東証一部
上場会社にまで成長させました。

あと2回しか、お話が聞けないということで、一語
一句メモを取りました。

今日お話されていたのは、コンサルタントとしての
スタンスです。


・量が質を生む経験の上で、質が量を生む
・人生は100%自分が決めるもの
・社長ならば社員を信用し、適正な評価をしろ
・社長は社員に不安を与えるな!不安が社員を退職に追いやる
・一流かどうかはお客様が決めること
・32歳まではワークライフバランスとか言うな!
・コンサルタントである以上、現場での気づきレポートを書き続ける


一つ一つ自分のものにしたいと思います。


それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!!





スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-640.html

2013/02/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。