「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

このページの記事目次 ( ← 2013年04月 → )

total 20 pages  次のページ →  

2日間の幹部研修会

   ↑  2013/04/28 (日)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[3月20日新刊が発売されました!]

保育業界に関わる全ての方へ。。
~最新保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本~
著者:大嶽広展
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4798037648/ref=redir_mdp_mobile?linkCode=as2&redirect=true&tag=shuwa01-22
書店でもAmazonでもご購入いただけます!


[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/


さて、昨日、今日と大阪で船井総研の幹部研修会でした。

チームリーダー以上約100名。

各業種の第一人者だけが集まる研修です。

端的に言えばメインテーマは、

「会社を飛躍させ、より良い会社にするために必要なこと」

です。

社長の2020年までのビジョンと戦略、方針をテーマ別に分け、グループでディスカッションをしてそれを共有します。

私のグループは、

「未開拓マーケットの攻略のために会社として必要な仕組みや体制」

です。

船井総研は細かく言えば100業種は対応しています。

世の中には約600業種はありますから、まだまだ未開拓マーケットはあるのです。

しかし、単純に500業種やれるのかと言えばそうではありません。

コンサルティング不適合業種というのもたくさんあります。

また、社員全員がマーケットを開拓出来るわけではありません。

やはりそれは能力的にも限られるのです。

となればチームリーダー以上がその開拓をしなければいけないわけですが、船井総研のチームリーダー以上は多忙のため、そんな時間もありません。

だからこそ、会社の仕組みが必要なのです。

このテーマ以外にも、

・新商品開発
・新営業スキーム開発
・女性の戦力化
・時流予測機能の強化
・40歳以上社員が働きやすい環境づくり

などがありました。

各チームのプレゼンは本当に勉強になります。

そして、手前味噌ですが、やはり船井の管理職はプレゼンが上手い!面白い!
講演慣れしてますからね。

これまた勉強になります。

今船井総研は更なる飛躍のタイミングに来ています。

企業が拡大するためには、

・商品力の強化
・顧客開発力の強化
・顧客満足度向上の強化
・人員体制の整備
・財務・資本政策の強化
・リスクマネジメント強化
・M&Aなどによる事業拡大

などが求められますが、特に商品開発の強化は中核になります。

船井総研は人が商品ですから、商品開発=人財開発であり、採用と教育が肝になり、強い商品が増えれば企業として拡大するのです。

ですので、戦略としても人財開発がとても重要です。

2日間で改めて会社の方向性、ビジョン、船井総研の面白さ、魅力を再認識しました。

あと、有名なメンタルヘルスコンサルタントの講演も面白かったですね。

精神疾患は今、癌や脳卒中などとならんで5大疾患になっているようで、鬱病対策などは決して無視できません。
大切なリスクマネジメントです。

大切なのはリーダーがメンバーを支えてあげること。
ストレスも多い仕事ですから、常にフォローしてあげなければなりません。

有意義な2日でした。

それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-679.html

2013/04/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |