「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2013年08月 → )

total 16 pages  次のページ →  

会議というもの

   ↑  2013/08/30 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[保育業界に関わる全ての方へ。。]
~最新保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本~
著者:大嶽広展
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4798037648/ref=redir_mdp_mobile?linkCode=as2&redirect=true&tag=shuwa01-22
書店でもAmazonでもご購入いただけます!

[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/

さて、今日は全体会議。

ヘトヘトです。。

私は会議や打ち合わせがあまり好きではありません。

もちろん必要なことだというのは分かります。

しかし、会議のための会議や無駄に長い会議をしている人をよく見かけます。

そういう会議をする人は考えたり、自分のことを理解して欲しいためにずっと話していたりするのが好きなのでしょう。

そして、会議の長い人の特徴は決断出来ない人。

さらに、決断が早い人は仕事が出来る人。

だから仕事が出来る人になりたかったら会議なんて必要最小限にすべきなのです。

会議の議事録なんていりません。

でも、お客様先に行ったら私の会議は長い。

下手すれば1日やってます。

何故ならば、様々な選択肢を提供して、考えに幅を持っていただきたいからです。

決断スピードを速め、かつ精度を上げるためにもたくさんの選択肢を知った上で決断スピードを上げていただきたいのです。

だから、お客様の中には1時間でその日のコンサルティングが終わることもあります。

そのような経営者は本当にレベルが高い。

はっきり言って良い意味で楽です。

とは言うもののブレスト会議というものがあります。

徹底して企画のために考え抜く会議です。

イメージとしては、テレビ番組の企画を考えるためにスタッフがタバコを吸いながらやってる会議。


あれも確かに必要なのでしょう。

しかし、私は好きではありません。

そんなものは事前に考えてこいと。


ですから、今日の会議日は嫌だったのか?

そうではありません。

今日は6本の会議がありましたが、全て1時間以内。

だからヘトヘトなのです。

頭の切り替え、決断をするための頭の回転、割り切り、勇気。

むしろ体はヘトヘトですが、精神的にはすっきりしてます。

明日は事業所内・病院内保育所受託事業セミナーの東京会場。

15名に来ていただきます。

良い出会いに期待!


それでは明日も親子の幸せな未来のために・・頑張れ保育!!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-750.html

2013/08/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |