「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

このページの記事目次 ( ← 2013年09月 → )

total 15 pages  次のページ →  

久しぶりの更新です!

   ↑  2013/09/28 (土)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[保育業界に関わる全ての方へ。。]
~最新保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本~
著者:大嶽広展
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4798037648/ref=redir_mdp_mobile?linkCode=as2&redirect=true&tag=shuwa01-22
書店でもAmazonでもご購入いただけます!

[保育経営の最新情報が満載]
保育経営ナビ更新しました♩
http://www.hoiku-biz.com/

しばらくお休みしてましたが、今日から再開します!!

さて、今日は1件のコンサルティングと当社の設計事務所研究会という会員組織での講演。

1件目のお客様は、中国の北京、蘇州で2施設の保育所を運営しており、日本進出をしたいとのこと。

中国では日本人向けの保育所として、上手く経営されています。

中国では認可外保育所というのが存在しません。
認可もしくは行政管理下にない認可外。
黙認状態で認可外を運営しているところが多いようですが、事故があったら罰則があるとのこと。
また、特徴としては面子を気にする中国人故に、規模の大きい保育所が好まれるとのこと。
また、日系企業の場合、保育料を負担してくれるところがほとんどのため、保護者負担は認可外でも少ないようです。

やはり、日本とは違います。

ただしこの方としては、中国と日本の橋渡しがしたい、中国人の働くモチベーションを上げたいという想いのもと、日本に保育所を作ることで、人材研修センター化、人材交流がしたいと言うのです。

何かサポート出来ればとは思いますが。。


そして、設計事務所研究会では約20名の設計事務所経営者を集めた研修。

みなさん詳しいです。

安心こども基金の話、新制度の話、幼保チャネルへの営業戦略の話、事例の話などなど。

質疑応答では、やはり補助金と将来性についての内容が多かったです。

私も良い刺激になりました。

それでは明日も親子の幸せな未来のために・・がんばれ保育!!

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-765.html

2013/09/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |