「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2014年04月 → )

total 13 pages  次のページ →  

働きやすいとは

   ↑  2014/04/30 (水)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
さて、いよいよ5月開催のセミナーが決定しました!
こちらです!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314357.html

今回はゲストにスクールIEでおなじみの株式会社拓人こども未来さまを
お招きして、当社が運営する認可外保育所「キッズデュオインターナショナル」
の経営ノウハウをお伝えさせて頂きます。

この園は今横浜でダントツの人気を誇る園です。


今開園して1年が経ちましたが、スタートは1,200組の説明会参加。

驚異的な数字です。

もちろん今も超人気園です。


なぜここまで人気があるのか、どんな工夫をしているのか、資本力ではない
部分での経営のノウハウは?・・・・


私からはこのKDIだけでなく、全国で人気園となっている保育園の事例とその
共通点を解剖し、その組み立て方についてお伝えしたい
と思います。


これからのための園児募集の仕組みをしっかり作りたい!
認可保育所だけど今から新制度に向けて準備をしておきたい!


という方は必見です。

東京・大阪、各会場先着30名です。お早めに!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314357.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ちょっとだけブログが空きました、、、

先週から出張が続き、各地駆け巡っています。

今日は九州のお客様。

受託事業のご支援。

2件の病院、介護施設に伺いました。

どちらも反応は良好。

そして、どちらも魅力的な法人。

いずれの法人も医療法人と社会福祉法人を持っているのですが、人材に対する意識が高く、敏感なアンテナを張っておられます。

今後人材確保が難しくなる業界の共通点として、

「働きやすい環境の整備」

は命題です。

働きやすいというのは、「楽」という意味ではなく、

「やりがいを持って仕事に集中できる」
「適正に評価される」
「ライフスタイルに合った働き方ができる」
ということです。

それにあたって明らかに医療や介護の職場において、保育環境は必須です。

あとはどこまでそれに法人が気付くか。

それが長い目でとても大事なことなのでしょう。

しっかりその部分の支える、繋ぐ役割をしていきたいと思います。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-873.html

2014/04/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |