「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2014年07月 → )

total 13 pages  次のページ →  

びっくり事例

   ↑  2014/07/28 (月)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
いよいよ開催決定!!

★小規模保育必勝法大公開セミナー★

来たる小規模保育の急増時代!

・新制度の公定価格を見てもやらない理由がない!
・このタイミングで小規模保育にチャレンジしない理由がない!
・安定収入とやりたい保育が実現出来る!
・公募ノウハウは知っておくと、この先何かと役立つ!便利!
・幼稚園にとっても0~2歳の関わりに未来が開ける!
・認可外でも企業でも、いよいよ国の制度の枠組みでの保育ができる!
・社会福祉法人だって分園で出来る!しかも直接契約!


これまで船井総研では、先駆けて全国の保育事業者様へ小規模保育の自治体公募のサポートを行ってきました。

おかげさまで公募の勝率は100%。

そのノウハウを初公開します。

公募で押さえるべき立地、物件のポイント、公募資料、事業計画の作り方、そのポイント、プレゼンの極意などなど、様々な視点からお伝えします。

さらに、当日は実際に小規模保育のプレゼンにチャレンジして事業者確定したゲストにそのリアルな体験を講演いただきます。

このセミナーを受ければ、自信を持って言えますが、公募のイロハが分かり、小規模保育の運営に限りなく近づけることでしょう。

特に、「まだ一度も公募に出たことがないが、小規模保育はやってみたい!」という方は必見です。

︎お申し込みはこちら↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314551.html


両会場ともに、誠に申し訳ないのですが、会場のキャパシティの関係上、定員は30名です。

ご興味ある方はお早めにお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の週末は、ある保育会社さまの新任ベビーシッター研修。

ベビーシッターとは、オペレーション、保護者対応について2時間させていただきました。

今日は中国地方のコンサルティング。

ある園児募集の仕掛けがヒットしています。

その会社様のノウハウなので、はっきりお伝えできないのですが、一回のイベントで、100組集め、そのうち50組が園見学希望。

多くの入園者が出てきそうです。

費用対効果も抜群です。

こういう事例を船井幸雄は「びっくり事例」と呼んでいました。

コンサルタントはびっくり事例をたくさん見なければならないと。

まだまだ知らないことだらけです。

こんな方法があったとは、、、


他の地域でも検証してみたいと思います。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-910.html

2014/07/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |