「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2014年10月 → )

total 13 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

安全装置と超プロ

   ↑  2014/10/31 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
前回満員御礼のご好評につき第二回開催決定!!
参加者アンケートの満足度も97%!

これまで小規模保育における公募で負けなしの船井総研の年内最後の保育業界向けセミナー!
小規模保育の公募対策、開設ノウハウを
全てお伝えします!
そして、今回もゲスト講師をお迎えします!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314645.html

さて、今日は松田総合法律事務所様主催のセミナー。

優真税理士法人さま、コア建築設計さま、松田総合法律事務所さま、そして船井総研の4社コラボセミナーです。

2000部のご案内で35名の方に起こしいただきました。

船井は時流予測と人材品質アップ法について、優真さんは公定価格について、コアさんは保育所設計のポイント、松田さんは保育所のトラブル対策についてです。

私自身も大変勉強になりました。

最後に東京弁護士会の副会長を務めておられる松田所長の言葉に、

「変化や時代の変わり目は安全装置が必要」

という言葉がありました。

確かにその通りです。

変化や時代の変わり目は何が起きるか分かりません。

つまり、リスクが伴うということです。

その予防、事後対策が非常に重要になります。

そのために、外部の専門家とパートナーを組むことが大切なのだと思います。

私自身もその意識をもっと高める必要があるなぁと感じました。

会計にしても、建築にしても、法律にしてもプロというのは素晴らしいですね。

故船井幸雄最高顧問の、

「これからは超プロの時代」

という言葉を思い返します、、、

スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-944.html

2014/10/31 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。