「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2014年11月 → )

total 15 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

いよいよオープン!!

   ↑  2014/11/29 (土)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
前回満員御礼のご好評につき第二回開催決定!!
参加者アンケートの満足度も97%!

これまで小規模保育における公募で負けなしの船井総研の年内最後の保育業界向けセミナー!
小規模保育の公募対策、開設ノウハウを
全てお伝えします!
そして、今回もゲスト講師をお迎えします!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314645.html


さて、今日は九州でのコンサルティング。

今年1箇所目の事業所内保育の受託が決定しました。

これで来年度は2園開設することになります。

家業から企業へ。

そのステージアップが目に見えて分かるので、今から半年間の課題は、

「マネジメント体制の整備」

となります。

組織体制の整備、理念浸透策、教育制度、情報共有体制の充実、モチベーション管理、業務効率アップ、業務の平準化などなど。

もちろん攻めることを止めるわけではありませんが、これからは攻めと守りの両輪で経営をしっかり考える必要があります。

この会社さんは、とても素敵な社員がたくさんいます。

これもひとえに社長の人格と、奥様の影ながらのフォローのおかげです。

今いる社員の方々のためにも、今いる社員の方が次なるステージアップをするためにも、マネジメント体制をしっかり作っていきます。

その土台が出来れば、また次なるステージへの弾みになります。

そして、今日は初めて受託した院内保育所に行ってきました。

本当に思い入れのある施設です。

正直感動です。

本当に素敵な施設が出来上がっていました。

お金をかけているので立派な施設ですが、それ以上に「気」が良い。

私もこれまで幾度となく色んな園や施設を見てきましたが、「気」というのを感じます。(スピリチュアルな話ではないですよ、、、)

直感的に施設の良し悪しが分かるというか。

明日はオープニングセレモニーです。

社員の皆様も一生懸命準備をしていました。

またその雰囲気も良い。

社長の奥様がトップになるわけですが、きっと奥様も色んな思いがあるはず。

本当に奥様に支えられてるなぁと思います。

今日はここ数年の仕事の中で一番嬉しい出来事の一つになりました。

是非ここからさらに素敵な施設にしていただきたいと願っています!
スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-959.html

2014/11/29 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。