「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2015年02月 → )

total 14 pages  次のページ →  

採用のビックリ現象

   ↑  2015/02/27 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
みなさん、いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!
船井総研の大嶽です。

1法人1施設からの脱却、そして、現状維持ではなく、事業の成長を志すあなたのための場です。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1184910870_240.html


さて、昨日、今日と九州、そして中国地方でのコンサルティング。

九州のお客様は、ある病院内保育開設の営業に行ってきました。

委託先の切り替えの相談です。

どう考えてもこのご支援先の方が良い保育を提供出来ます。

それを病院の担当者もしっかり理解をしてくれました。

契約が決まるのが楽しみです。

そして、4月にオープンする園が2園あるのですが、求人をかけたらなんと25名の保育士の応募があったそうです。

しかもほぼ全員正社員希望。

東京の方が聞いたら羨ましく聞こえるでしょうね。

出した媒体は一つだけです。
広告費は数万円。
びっくり現象です。

ここまで地域差があるのか、、、


そして今日はこども園化の支援。

・設計事務所とのミーティング
・収支のブラッシュアップ
・融資対策
・資金繰り調整
・補助金活用
・全体タイムスケジュールの調整
・未就園児教室の集客策の検討
・ポスター、チラシアドバイス
・保護者アンケートのチェック
・ホームページ会社とのミーティング

と盛りだくさん。

7時間みっちり頭を使いきりました。

ヘトヘトです^^;

幼稚園は県から降りてきている新試算ソフトを使い始めましたね。

それと合わせて文科省の耐震補助の希望も来ています。

毎日が目まぐるしく動いています。

あと1ヶ月で新制度が始まりますから国も自治体もてんやわんやでしょう。


こんな時こそ、しっかりお客様に寄り添いたいものです。


(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-994.html

2015/02/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |