「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2015年03月 → )

total 13 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

幼稚園経営研究会

   ↑  2015/03/28 (土)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
みなさん、いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!
船井総研の大嶽です。

1法人1施設からの脱却、そして、現状維持ではなく、事業の成長を志すあなたのための場です。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1184910870_240.html


さて、今日は幼稚園経営研究会。

会員制の定期勉強会です。

この会は私は基本講演をしません。

うちのメンバーの島崎と福岡の2人がメインで運営してます。

まだ発足して2回目で会員数は少ないのですが、今日も満足いただいたのではないでしょうか。

若い2人が回してますから、私としては不安もあるのですが、しっかり準備してくれたようです。

若手の福岡も事例を集めまくり、とても面白い内容に仕上げていました。


若手を育てるには、どこかのタイミングで自立させなければなりません。

子どもも一緒ですね。

初めは抱っこしたり、お風呂に入れたりしますが、どこかのタイミングで自分の力で立てるようになります。

そして、言葉を覚え、意味を理解し、意思疎通がとれるようになります。

自立で大切なのは素直さと成功体験。

だから、経験させる場を与えなくてはなりません。

いつまでも上司が関わっていたらダメ。

かと言ってお客様に対する質を下げてもダメ。

失敗の経験もある程度必要ですが、それ以上に成功体験が必要です。

このバランスの見極めこそ、マネージャーの資質ですね。


今日は2人にとってとても有意義だったのではないでしょうか。

良かったです^_^

スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1007.html

2015/03/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。