「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2015年04月 → )

total 17 pages  次のページ →  

調理室に対する思い

   ↑  2015/04/30 (木)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
みなさん、いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!
船井総研の大嶽です。

1法人1施設からの脱却、そして、現状維持ではなく、事業の成長を志すあなたのための場です。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/

今日は山陽地方の学校法人さまのコンサルティング。

29年4月にこども園に移行します。


今日は設計事務所とミーティング。

急遽理事長がランチルームを作りたいと仰ったことで、設計図面の変更について話し合いましたが、結果的にはそのアイディアはボツに。

私も否定的な意見だったので、それもあってのNGです。


幼稚園の経営者で調理室、ランチルームを設けることが念願という方は少なくありません。

しかし、それにこだわり過ぎてしまうと、あまりにリスキーなこともあります。

想いや夢はもちろん尊重したい。

ただ、それ以上に大切なことがあります。

今回は調理室は設けるので、それだけでこれまでと大きく変化するわけですから、その中で想いを実現する方法をこれからしっかり考えていきたいと思います。

そして、園児募集ミーティング。

今年から未就園児教室を強化します。

スポット型と会員型の2つを充実させます。

会員型の方は去年と比較して1.5倍の集客になりました。

次はその手前のスポット型の強化へ。

ここで、見込み客を100名にして、そこからさらに会員型を倍にしたい。

そうすれば、来年の新入園児は安泰。

しっかりフォローしていきます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1024.html

2015/04/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |