「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2015年05月 → )

total 16 pages  次のページ →  

行動を起こさせるために

   ↑  2015/05/28 (木)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
みなさん、いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!
船井総研の大嶽です。

1法人1施設からの脱却、そして、現状維持ではなく、事業の成長を志すあなたのための場です。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/


さて、今日はある学園のご支援。

午前中は新卒採用ミーティング。
午後は管理職ミーティング。


新卒採用ミーティングでは再度求人票のチェックをさせていただきました。

随分とブラッシュアップされたかと思います。

午後の管理職ミーティングは今日は15名ほど参加されました。

今日のミーティングはマネジメントミーティングで、毎月MVPを発表していただいてますが、その方にの何人かにも来ていただきました。


やはり、本人たちは嬉しそう。

当然ですね。
仕事で褒められて嫌な気持ちになる人はいませんから。


そして、今日考えされられたのは、

「ヒヤリハット提出の定着について」

です。


ある園では、何度か伝えてきたが未だに提出率が上がらないとのこと。


そこでディスカッションが始まりました。

私の意見としては、

・人は欲求と危機感でしか自主的に動かない
・ヒヤリハットは危機感の部類になるが、優先順位が上がりにくい
・目的伝達の連続性が大切
・加えて当面は押し付けも重要
・実施に対する評価を重ねる
・やっておいて良かったという体験をさせる

という点がポイントだと思っています。

ただ単に「やりなさい!」というのは最低。

目的伝達をしても人によってはやらない、続かない。

ですから、上記ポイントを辛抱強く行う必要があるのだと思います。


とても勉強になりました。


それにしても、最近この学園の管理職の方々のレベルが上がっているように感じてなりません。

嬉しい限りです。

ではまた。



(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1040.html

2015/05/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |