「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2015年08月 → )

total 13 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

父性と母性の経営

   ↑  2015/08/28 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
みなさん、いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!
船井総研の大嶽です。

「今の経営で良いのだろうか?」
「今のやり方は正しいのだろうか?」
保育経営で少しでもお悩みの方はこちらをご覧ください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1184910870_240.html

さて、今日は1件のコンサルティング。

幼稚園、保育園7園をされている法人様です。

午前中は採用担当者さんと採用ミーティング、午後は各園の園長とのマネジメントミーティングでした。

マネジメントミーティングでは、理事長から、

「父性と母性」

という話がありましたが、なるほどなぁと思いました。

確かにどちらのマネジメントもあります。

そして、経営はどちらも必要なのでしょう。


それが経営陣が男性しかいなくても、女性しかいなくても一緒です。

父性と母性のバランス。

言い換えれば、大らかさと繊細さとでも言いましょうか。

経営にとっては、とても大切なことですね。

家族も一緒です。


だから、理解が出来るとか出来ないではなく、理解する、認め合うだけなのでしょうね。


ではまた。
スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1083.html

2015/08/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。