「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

このページの記事目次 ( ← 2017年02月 → )

total 11 pages  次のページ →  

こども園移行の結果

   ↑  2017/02/22 (水)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[近日開催予定セミナー①]
4月入社の新人に基本を伝えるならこの研修でバッチリ!!
意識と行動の改革!戦力化のための礎づくりの場です。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/014355.html

[近日開催予定セミナー②]
続々と保育園から認定こども園に移行が進むのは何故!?
保育園からこども園に移行するための移行ノウハウが満載!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015527.html

⭐️NEW⭐️
[近日開催予定セミナー③]
幼稚園の働き方改革!!
働き方改革でやる気のある職員が育つ&辞めない園づくりを実現!!その秘訣を大公開!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/016705.html


さて、今日は中国地方の学校法人さまの支援。


4月にいよいよ2年がかりのこども園に移行します。

今回で4月のスタート人数がほぼ確定しました。

1号認定:定員120名、利用者114名、稼働率95%
2号認定:定員42名、利用者16名、稼働率38%
3号認定:定員27名、利用者16名、稼働率59%

ということで、稼働率をもう少し高めたかった
のはありますが、4月時点の数字が最低ラインなので、
3号認定の稼働率が半期には最低でも80%は超える
でしょうから、全体としてはギリギリ合格ラインです。

さらに、4、5歳、そして2歳の稼働率は初めから低く読み込んでいたので、それを考えると、70%の稼働率なので、決してスタートとしては悪くありません。

来年度はフリーキャッシュフローベースで2000万円ほど
残りますし、全体キャッシュフローも1000万円ほど
残ります。

しかし、投資については補助金を差し引いて、今年度
9500万円計上しますが、来年度ROIは10%を切り、
回収も今のままでは11年かかるので、まだまだです。

一方で、2号、3号認定がこれから確実に増えますから、
もう少し数字は改善するはずです。

一時はどうなるかと思うくらい不安だったのと、先方
としては、安心してくれたこと、さらに「今年度に新制度に
移行したことによるキャッシュ増は船井さんがいたから」
という言葉をいただけたのは本当に良かったです。

安易にこども園移行と言っても、本当にいばらの道。

今日は神経を削りました、、

でもここからです。

さらに良い成果を出すために頑張ります!

ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1358.html

2017/02/22 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |