「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2017年03月 → )

total 21 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

仕入れの日を大切に!

   ↑  2017/03/31 (金)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
✨新著が出ました!✨

保育士不足が叫ばれる中、如何にして「この園で働き続けたい!」と職員に思ってもらえる園づくりが出来るのか!?
保育園経営者、幹部はもちろんのこと、保育士さんも読める内容です!
全国の保育園事例も満載!

https://www.amazon.co.jp/働き続けたい保育園づくり-大嶽-広展/dp/4863196067/ref=cm_sw_em_r_awdo_w_daOL_wkF


さて、昨日、今日と社内会議。

船井総研の会議の場というのは、通常の会議の目的とは別に、

・新しい情報の仕入れ
・コンサルティング力アップ
・メンバーとのコミュニケーション

という目的がとても意味合いとしては強いので、本当に貴重な時間になります。

例えば新しい情報の仕入れという点においては、ベテランのコンサルタントから、

・今の注目企業
・ベンチマーク企業

の解説講座があります。

これが面白い。

例えば昨日は、たった7年で上場を果たした飲食チェーンの話をM&A事業部の部長からしてもらいました。

何か急成長の秘訣なのか、どんなビジネスモデルなのか、それをコンサルティングでどのように活かせるのかなど、かなり具体的に解説があります。

コンサルティングも仕入れが命。

そして、それは本やネットだけでは事足りません。

現場の生の情報にこそ、本質的な答えがあります。

ちなみにこの飲食チェーンは、

・あるモデルチェーンの別業態版をつくった
・その業態では商圏人口が倍必要になるので、家賃の高い立地を選んでいる
・何よりも上手い。調理方法に独自性がある
・またその調理方法により、生産性が高く、利益率が高い
・大手飲料メーカーの出資、提携により、ハイボールを低価格で提供
・原価率の低いハイボール、生産性の高いフライヤービジネスにより10%の営業利益を確保
・上場するためには現在10%の利益、監査法人への2億の委託金が必要

などなど。


仕入れの日は大切にしましょう。

中古車屋でもオークションには熱が入ります。
小売店でもメーカーからのプレゼンには慎重になります。
保育士の採用も一緒。


環境に感謝ですね。

ではまた。









スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1381.html

2017/03/31 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。