「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

このページの記事目次 ( ← 2017年08月 → )

total 10 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ステージ3に突入?

   ↑  2017/08/29 (火)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
⭐️New⭐️
昨年に引き続きの人気セミナー!
保育園がこども園になるために必要なノウハウを大公開!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/023766.html

さて、今日は2件のコンサルティング。

午前中のお客様は、いよいよ来年度認定こども園移行に向けた本格的な動きが出てきました。

こども園は、こと保護者については、料金、認定という2つの構造変化によって、混乱を招きますので、ここにしっかり理解を得られるように対応していかねばなりません。

こども園への個別の移行支援は船井総研が間違いなく日本で一番支援していますので、そこで培ったノウハウを提供したいと思います。


2件目はアゼリーさん。

研究会全国大会でもテーマになった、「業界破壊者」への対応、デジタルシフト、人材戦略の3つが直結するような議論が多かったように思います。

業務効率化プロジェクトでは、デジタルシフトにより、労働時間に明確な成果が出てきました。

また、採用プロジェクトでは、先生方のご尽力により、これまた新たな取り組みによる成果が出始めています。

学童保育プロジェクトでも、例年にない夏休みからの常時会員化の成果が出ました。


これら組織横断プロジェクトも3年目を迎えますが、かなり素晴らしい仕組みになってきたと思います。

縦と横のシナジーによる面展開です。


いよいよ本格的に外への展開に力を入れるタイミングなのかもしれません。

サッカーコンテンツ、スポーツテスト、開設支援、運営委託、学童保育コンテンツ、研修コンテンツ、ICTコンテンツなど。

まさに、ステージ3への突入を考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1440.html

2017/08/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。