「保育専門コンサルタント 大嶽の『現場日記』 

採用の差別化

   ↑  2017/02/08 (水)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[近日開催予定セミナー①]
4月入社の新人に基本を伝えるならこの研修でバッチリ!!
意識と行動の改革!戦力化のための礎づくりの場です。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/014355.html

[近日開催予定セミナー②]
幼稚園、認定こども園の未就園児教室の新たな形をご提案します。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015401.html

[近日開催予定セミナー③]
続々と保育園から認定こども園に移行が進むのは何故!?
保育園からこども園に移行するための移行ノウハウが満載!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015527.html

さて、今日は関東の某学校法人さまのご支援。

やはり採用が大きな課題です、、

4月までにまだ7~8名を採用しなければなりません。

私の意見では、もはや採用は媒体での差別化ではありません。

これだけたくさんの媒体が出てきている中で、多くの事業者が掲載をしているわけですから、差別化にはならないわけです。

こんな時に差別化の8要素の考え方は大切になります。

立地、規模、ブランド、商品、価格、販促、接客、固定客化。

つまり、成熟期は商品属性一番化です。

自身の売りが全てを決めるのです。


ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1352.html

2017/02/08 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 適時・適品・適提案
この前の記事 : 保育所ニーズは高まるばかり