「保育園経営コンサルタント 大嶽の『現場日記』東証一部上場の経営コンサルティング会社である船井総合研究所で、日本で先駆けて保育業界の経営コンサルティング領域を確立した業界の第一人者が、毎日全国の保育園における経営コンサルティング活動を綴ったブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

適時・適品・適提案

   ↑  2017/02/09 (木)  カテゴリー: 保育園 経営コンサルティング
[近日開催予定セミナー①]
4月入社の新人に基本を伝えるならこの研修でバッチリ!!
意識と行動の改革!戦力化のための礎づくりの場です。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/014355.html

[近日開催予定セミナー②]
幼稚園、認定こども園の未就園児教室の新たな形をご提案します。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015401.html

[近日開催予定セミナー③]
続々と保育園から認定こども園に移行が進むのは何故!?
保育園からこども園に移行するための移行ノウハウが満載!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015527.html

さて、今日は3件のコンサルティング。

2件目のお客様では、4月開設の園の採用の目星がついたとのこと。

まだまだこれからですが、一安心です、、

さらに、2年目を迎える民間学童ですが、昨年苦戦をしましたが、今年は37人の申し込みがあったそうです。

やはり民間学童の募集は、タイミングが勝負。

必ずニーズがある業態なので、適時・適品・適提案をすればやっぱり希望者は増えます。


教育力の高い民間学童は都心部では本当に受け入れられます。

私の自宅の側にも欲しいものです、、


ではまた。

(記事編集) http://hoikubiz.blog129.fc2.com/blog-entry-1353.html

2017/02/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 初の園長顔合わせ
この前の記事 : 採用の差別化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。